北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

【北海道の天気 8/5(月)】34年ぶり! 札幌8日連続真夏日 週の半ばから下り坂に

2019年8月5日12:10
 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 きょうも晴れて暑いですね。札幌は先ほど気温が30℃を超え、8日連続の真夏日となりました。これは実に34年ぶりのことです。ただ、この晴れと暑さも終わりが近づいています。

 というのも、本州付近には台風8号があります。この後、あす未明にも九州にかなり接近したあと、高気圧の縁をまわって日本海へ進む見込みです。

 日本海で熱帯低気圧に変わる見込みですが、今週末にも北海道に近づく予想です。さらにフィリピンの東には台風9号があり、予報円が大きく、進路が定まっていません。これからお盆の時期遠出される方も多いと思いますが、台風の動きに注意が必要です。

◆5日午後の天気と予想気温
 午前中、雲の多かった太平洋側でも午後は晴れ間が多くなりそうです。札幌や旭川は良く晴れるでしょう。オレンジ色のところは真夏日を予想している地点です。

 気温です。網走や紋別はきのうより5℃くらい高くなります。北見は31℃の予想で史上初の9日連続の真夏日となる見込みです。札幌や旭川も31℃まで上がる予想です。

◆週間予報
 あすは朝晩はくもって霧の出るところもありますが日中は晴れて暑さが続くでしょう。木曜日は前線が近づき、その後は気温が下がりそうです。土曜日は稚内やオホーツク海側で最高気温が20℃に届かない見込みです。

 太平洋側です。こちらも週の中ごろから天気が下り坂です。台風8号の進路次第では、土日も雨予報に変わる可能性があります。帯広の最高気温は木曜日まで30℃前後、その後は一気に気温が下がって、平年を下回る見込みです。

直近のニュース