北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

ブレーキ痕なく…居眠りか 軽乗用車が電柱に衝突 男性1人死亡 同乗の2人重傷 北海道倶知安町

2019年8月5日16:20
 5日朝早く、北海道倶知安町の国道で軽乗用車が電柱に衝突する事故があり、男性1人が死亡、2人が重傷です。

 事故があったのは、倶知安町南10条西1丁目の国道5号線です。

 5日午前4時30分ごろ、ニセコ町方向に進んでいた軽乗用車が対向車線にはみ出し、そのまま電柱に衝突しました。

 この事故で、一緒に職場に向かっていたとみられる3人のうち、運転をしていた千歳市の会社員・白井晃平さん(24)とみられる男性が全身を強く打ち死亡、同乗していた19歳と21歳の男性も大けがをしました。

 現場は片側2車線の直線道路で、警察によりますと、現場にブレーキをかけた跡はありませんでした。

 警察は、シートベルトをせず居眠り運転をしていた可能性もあるとみて、事故の原因を詳しく調べています。

直近のニュース