北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

手稲の交差点 トレーラーが信号柱倒し走り去る 約8時間半にわたり通行止 札幌市

2019年8月5日17:33
 5日朝、札幌市手稲区の交差点でトレーラーが信号機の柱を倒す事故がありました。

 警察は走り去ったトレーラーの情報提供を呼びかけています。

 本田祐里佳記者:「トレーラーの荷台部分に電線が引っかかり、信号機が倒されました。その電線が後続車のタイヤに巻き付き身動きが取れなくなっています」

 事故があったのは、札幌市手稲区富丘1条6丁目の交差点です。

 午前8時ごろ、「信号柱を倒してトレーラーが市内方向に走っていった」と目撃した女性から110番通報がありました。

 トレーラーは高架下を左折する際に荷台に電線がひっかかりましたが、そのまま進んだため、電線がつながっている信号機の柱を倒し、稲住公園駅の方向に走り去ったということです。

 当時、トレーラーの荷台にはブルーシートがかかっていました。

 この事故で、道路は約8時間30分にわたり通行止めになりました。警察は情報提供を呼びかけています。

直近のニュース