北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

仕方ない? 道の駅「車中泊」有料化試験 長居・ごみ放置問題増加で 北海道弟子屈町

2019年8月5日17:35
 24時間トイレが利用できる道の駅。

 夏休み中は大勢の客でにぎわいを見せますが、北海道東部の弟子屈町の道の駅「摩周温泉」では、車中泊対策として駐車場の一部有料化が試験的に始まりました。

 車中泊人気で、夏場の観光シーズンにはほぼ満車となる道の駅「摩周温泉」。

 しかし長時間の駐車で一般の利用客が駐車できなかったり、ごみを放置するなどマナー違反が問題となっていて、8月19日まで駐車場の一部有料化に踏み切りました。

 有料化するのは、37台ある駐車場のうち3台分で、電源とごみ箱があり、1台1500円で丸一日利用できます。

 観光客の反応は…

 観光客:「きっちり整備して分けてくれた方が良い」「車中泊となるとずっと長居するのは困ると思うし、有料になるのは仕方がない。賛成か反対かで言うと、(一部のマナー違反を考えると)仕方がない」「きょうは珍しくホテルをとっているけれど、大体、車中泊なので、できるところで探していくことになる」

直近のニュース