北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

「ガサガサ音が」 南区の住宅街にクマ 体長約1m 目撃者が恐怖語る 札幌市

2019年8月6日12:08
 6日未明、札幌市南区簾舞の住宅街でクマが目撃され警察などが注意を呼び掛けています。

 林幹夫ディレクター:「深夜、物音を聞いた住人が、2階の窓から覗いてみると、体長1mほどのクマが空き地を横切ったということです」

 クマが目撃されたのは、札幌市南区簾舞5条2丁目の住宅です。

 6日午前1時30分ごろ、住人の女性がガサガサという物音に気付き窓から確認したところ、体長1メートルほどのクマが歩いているのを目撃しました。

 クマを目撃した人:「しばらく1時間位、ガサガサ音がしてこわかったので、窓を閉めて2階から様子を見ていたら、クマが歩いてくるのが見えた」

 被害などはありませんでしたが、付近では2日にもクマが目撃されていて、警察などが注意を呼び掛けています。

直近のニュース