北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

「チームを手助けできるように」コンサドーレ・小野伸二選手 FC琉球へ移籍の理由語る

2019年8月6日19:27
 サッカー・J1の北海道コンサドーレ札幌・小野伸二選手がJ2・FC琉球への移籍発表後、初めて全体練習に参加しました。

 大勢の報道陣、サポーターの視線を一身に浴びながらピッチに登場した小野選手。チームメートと共にパス回しやダッシュを繰り返し約1時間30分、汗を流しました。

 練習後、移籍を惜しむ100人を越えるサポーター全員と最後まで交流した小野選手。

 移籍を決めた理由、そしてコンサドーレラストゲームへの意気込みを語りました。

 小野伸二選手:「(Q.FC琉球に移籍を決めた理由)沖縄というチームに魅力を感じ、僕がここに初めて来たときのような気持ちで、(チームを)手助けできるような形がとれればいいなと思って決めました。(Q.札幌で最後になる10日の浦和戦へ向けて)試合までの間でもちろんアピールしますけども、どういう形になるかわかりませんけど全力でチームと共に(コンサドーレ)最後の試合、勝ちにいけるように準備はしたい」

直近のニュース