北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

「恐ろしかった」クマが住宅の庭で木登り プラムを"10分間"食べ続ける 札幌市南区

2019年8月7日12:04
 6日夜、札幌市南区の住宅の庭で木に登っているクマが目撃されました。付近ではプラムやトウモロコシが食い荒らされるなど、被害が相次いでいます。

 鎌田祐輔記者:「庭で目撃されたクマは木の2.5メートルくらいに上り、木を揺さぶっていました。その時落ちたとみられる枝や実が、地面に散乱しています」

 6日午後10時30分ごろ、札幌市南区藤野4条11丁目の住宅の庭でクマがプラムの木に登っていると住人から警察に通報がありました。

 クマは10分ほど、プラムを食べ続けていたということです。

 目撃した住人:「(Q.クマが食べている時の音は?)何とも言えない『ガー』とか『グー』という音がずっとしていた。恐ろしかった。怖かった」

 また、目撃があった住宅から約100メートル離れた畑でも、約60本のトウモロコシが被害に遭いました。

 付近にはふんや足跡も多数残されていて、警察は注意を呼びかけています。

直近のニュース