北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

道教委 2020年高校入試から性別記入欄を削除 LGBTに配慮 全国的にも広がり見せる

2019年8月7日17:17
 北海道教育委員会は7日、2020年3月の高校入試から、願書の性別記入欄を削除することを決めました。

 自分の性別に違和感をもつ受験生に配慮するためで、同様の対応は全国でも広がっています。

 道立高校の入試ではこれまで、受験生が志望校に提出する願書に、男性か女性かを記入する欄が設けられていました。

 性的少数者・LGBTの中には、自ら性別を記入することに抵抗感をもつ人もいることから、道教委は7日、2020年3月の入試から願書の性別記入欄を削除することを決めました。

 性別欄の削除は、2019年から大阪府や福岡県で始まるなど全国的にも広がりを見せています。

 一方、中学校側が記入し高校に提出する調査書への性別の記入は続けるということです。

 今回の道教委の決定を受け、札幌市教育委員会も対応を協議していくとしています。

直近のニュース