北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

"シンデレラスマイル"渋野日向子選手が北海道に! 9日開幕「北海道 meiji カップ」に出場

2019年8月7日19:49
 あの笑顔が北海道にやって来ました。全英女子オープンで優勝した渋野日向子選手。8月9日から、凱旋後初の大会となる北海道 meiji カップに出場します。

 八木隆太郎キャスター:「今、渋野選手が北海道に到着しました。『おめでとう』という声が飛び交っています。 "シンデレラスマイル"が溢れています。渋野選手到着です。疲れも見せず、笑顔が溢れてます!」

 渋野日向子選手:「こんなに来てるとは思わなくてびっくりしています。(Q.北海道のイメージは?)涼しいのと、ご飯がおいしいイメージです。(Q.何が食べたいですか?)とうもろこしの天ぷらが食べたいです。(ツアーへのの意気込みは?)優勝してから初の試合なので、予選通過は絶対したいなと思います。(Q.少しゆっくりできましたか?)全然できてないです。寝れなかったです。(明治のお菓子で食べたいものは?)チョコレートです。(本番中も食べられそう?)とけるからどうかなと思いますが、とける前にたべます」

 八木キャスター:「カニの被り物をして、シンデレラスマイルが溢れています」

 ファン:「いやぁ、きれいな人だね。興奮してました」「北海道へ来ても、うまいものをいっぱい食べて頑張って優勝してほしい」

 9日からの北海道 meiji カップ。帰国後初の大会となりますが、渋野選手はこんな意気込みを語っていました。

 渋野日向子選手:「(武器は?)お菓子をいっぱい食べることです。誰よりもラウンド中食べていると思います。 私の北海道 meiji カップの目的としては、チョコレートをいっぱいもらうことなんですけど、チョコレートを食べながら上位争いできるように頑張りたいです」

 とにかく明るい渋野選手。幼いころは、どんな子どもだったのでしょうか?

 母 伸子さん:「小学生低学年の頃は、よく保健室に行くような子どもでしたし、落ち着きのない面もたくさんあった。ゴルフやソフトボールなど、得意な分野を見つけてちょっとずつ自信をつけていって、だんだん気持ちも強く持てるようになったのかな。「あなたは笑ってる顔が1番よ」と、お世辞にも…美人系では無いので、笑顔が1番といって育てていたのは確かで、みんなからも笑顔がいいねって子どものころから言われていました」

 42年ぶりの日本人メジャー制覇を支えたのは、コース上で食べていた駄菓子。札幌市でも社会現象に…。

 福田真奈ディレクター:「ありました。これだ!『タラタラしてんじゃねーよ』。あと3個しかないです」

 サンシェル with だがし夢や 店員・佐藤さん:「いつも以上に反響をいただいてまして、在庫が追い付かない状況に。多い方だと1人で10袋以上購入する人も。『渋野選手が食べていたから無くなると思うよ』とお客様から言われました」

直近のニュース