北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

「あまりに悲惨でした」胆振東部地震後初めてのお盆 吉野地区に献花台 北海道厚真町

2019年8月8日19:43
 2018年9月6日の胆振東部地震からまもなく1年。

 地震後初めての盆を前に、土砂崩れで19人が亡くなった北海道厚真町の吉野地区に8日、献花台が設けられました。

 献花台は震災前、神社や公民館があり、住民たちがよく集まった土砂崩れ現場の近くに設けられました。

 厚真町民の女性:「気持ちの変化はまだまだです。吉野のみんなが初盆なんだなってそれだけですね」

 厚真町民の男性:「あまりに悲惨でしたから、いまはただゆっくりしてくださいとしか思いは寄せられませんでした」

 厚真町民の女性:「会いたいですね。みんなであってまたこぶしの湯いって、お風呂入りたい」

 献花台は18日まで設置されるほか、震災1年を迎える9月6日から8日にかけても再び設置される予定です。

直近のニュース