北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

北海道 広範囲で大雨 雨竜町は8月観測史上1位の147ミリ 一部で避難勧告も 特急など88本運休

2019年8月9日12:07
 台風から変わった低気圧の影響で、道内は広い範囲で大雨となっています。土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫に警戒が必要です。

 9日の道内は広い範囲で激しい雨が降り、8日からの24時間雨量は、幌加内町で148ミリなど、道北を中心に100ミリを超える大雨となっています。

 空知の雨竜町では147ミリと、8月の観測史上1位を記録しました。

 上川の和寒町の剣淵川や空知の雨竜川などで氾濫危険水位を超えていて、和寒町と深川市、沼田町などには避難勧告などが発表されています。

 また、交通機関にも影響が出ています。

 JRは、札幌と釧路や旭川などを結ぶ特急35本を含む計88本の運休が決まっています。

 道央自動車道では旭川北と和寒IC間で通行止めになっています。

直近のニュース