北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

軽乗用車が信号待ちの車に追突 5人重軽傷 未明の苫小牧 運転手から"酒のにおい" 北海道

2019年8月12日12:43
 12日未明、北海道苫小牧市で軽乗用車が信号待ちの乗用車に追突し5人が重軽傷です。警察は、軽乗用車の運転手が酒気帯び運転だった可能性もあるとみて調べています。

 12日午前3時半ごろ苫小牧市若草町の国道の交差点で、軽乗用車が信号待ちの乗用車に追突しました。

 この事故で追突された乗用車に乗っていた男性4人のうち1人が重傷、3人が軽傷、軽乗用車を運転していた31歳の男性も肋骨骨折の疑いで病院に運ばれました。

 警察は、軽乗用車の31歳の男性の呼気から酒のにおいがしたことから飲酒運転の可能性もあるとみて慎重に調べています。

 現場は見通しの良い交差点で、警察は事故の詳しい状況についても調べています。

直近のニュース