北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

【北海道の天気 8/12(月)】連休最終日はどんより…宗谷は大雨に注意 台風は今週末に接近か

2019年8月12日12:50
(佐藤俊和気象予報士が解説 午前11時50分現在)

 こちらはけさの天気図ですが、前線に台風と日本付近が騒がしくなっています。前線はきょう、台風は今週末ごろ、道内に影響を与えそうです。

 まず、きょうは前線の影響で道北で雨が降っています。このあとも、宗谷付近には前線の雨雲がかかり続け、夕方は雨脚が強まる見込みです。

 宗谷地方はトータルで100ミリくらいの大雨になるおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水に注意してください。

 ◆この後の天気
 道央と道南です。午後も厚い雲が広がり、夜は札幌や岩見沢で通り雨があるでしょう。道南は28℃くらいまで上がり、蒸し暑くなりそうです。

 道北とオホーツク海側です。稚内は夜まで雨が続くでしょう。その他の地域も夜はザーっと強い雨が降る見込みです。夜に外出される方は雨具をご用意ください。

 太平洋側です。室蘭や苫小牧は、午後も降ったりやんだりでしょう。釧路は夜10時ごろ、一雨ある見込みです。

 ◆台風10号の見通し

 日本の南には大型の台風10号があります。あさって頃に西日本に接近・上陸のおそれがあり、その後、金曜日から土曜日ごろ、温帯低気圧となって北海道に近づく予想です。特に予報円の東よりを進んだ場合、影響が大きくなりそうです。

 ◆週間予報

 あすは西から天気が回復し、あさっては各地で晴れ間があるでしょう。金曜日から土曜日は台風の進路次第では荒れた天気となるおそれがあります。

 太平洋側です。こちらはあすは晴れるものの、その後は雲が広がりやすいでしょう。土曜日は30℃くらいまで気温が上がり、蒸し暑くなりそうです。台風10号については、最新の情報を確認するようにしてください。

直近のニュース