北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

"違法取材" ロシアの警察 北方領土航空機墓参同行の日本人記者らに罰金要求

2019年8月12日19:26
 週末に行われた航空機を利用した北方領土への墓参中、同行した日本人記者らがロシアの現地警察から違法な取材をしたとして、罰金を払うよう要求されていたことがわかりました。

 罰金の支払いを要求されたのは、国後島への空路墓参に同行していた共同通信の記者と、テレビ朝日の記者・カメラマンの計3人です。

 関係者によりますと11日、ロシアの現地警察が宿泊先を訪れ、前日に行われた墓参の写真を見せながら「ロシア人を取材したことはロシアの法律に違反する」として、罰金を払うよう要求したということです。

 記者がロシア人の取材をした事実はなく、写真にもそうした様子は写っていませんでした。

 また、たとえ取材したとしても違法ではないことから同行していた外務省の職員が「受け入れられない」と抗議すると、ロシア側は引き下がったということです。

 外務省は事実関係などを調べています。

直近のニュース