北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

緊迫の盆の入り "墓参りは当面自粛を" クマ出没の南区藤野 異例の事態に… 札幌市

2019年8月13日16:33
 連日クマの出没が相次いでいる札幌市区藤野の住宅街では、12日の夜から13日朝にかけてもクマが現れ、警戒が続いています。

 鎌田祐輔記者:「ガソリンスタンドの奥にクマがいます」
 
 12日午後9時20分ごろ、札幌市南区藤野3条5丁目の国道230号線沿いのガソリンスタンドで、カメラがクマの姿を捉えました。

 クマは店の中を窺うそぶりをみせたあと、国道へ向かおうとしますが、パトカーが3台で取り囲み警告音を鳴らすなどし、再び住宅街へと戻っていきました。

 また午前4時すぎには、南区藤野の明清高校近くで警察官がクマを目撃しました。

 ハンター3人が出て警戒にあたりましたが、クマの姿はその後確認できませんでした。

 住民:「子どもはまだ夏休みだからいいけど、おっかないですね。早めに駆除してもらわないと、皆外に出られない」

 札幌市では箱わなに加え、銃での駆除や捕獲も視野に対応する方針です。

 一方、13日は盆の入り。クマの出没が相次ぐ札幌市南区の藤野墓地にも朝から多くの人が訪れました。

 墓参りに来た人:「普段は午前6時くらいに来るんですけど、早いと怖いので1時間遅らせました」「心配で不安ですね。(供え物は)カラスやクマがいるのでおさげしますとご先祖様に伝えて家に持って帰ります」

 札幌市は供え物を持ち帰るよう促す注意看板を設置したことに加え、「藤野墓地での墓参りを当面自粛してほしい」と呼びかける異例の事態となっています。

直近のニュース