北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

【北海道の天気 8/19(月)】暑さは今日まで 季節が進む1週間

2019年8月19日18:00
(菅井貴子気象予報士が解説) 午後5時00分現在

◆季節を進める雨が降る
 あすは、上空約1万メートル付近に9月下旬並みの寒気が流れ込み、大気の状態が不安定になります。
 道北を中心に雨雲・雷雲が発達するため、落雷、突風、ひょうに注意が必要です。
 道南では、別の低気圧の影響で雷雨となる可能性があります。

◆雨雲の予想
 午前中は道南を中心に活発な雨雲がかかります。
 午後になると、道南の雨は弱まりますが、道北で雷雲が広がります。
 宗谷、上川、留萌は多い所80ミリの予想です。
 先週の台風で地盤の緩んでいるところがあるので、土砂災害などに注意が必要です。

◆札幌 区ごとの予報
 あすは小学校で2学期が始まります。
 午後は雨が降り出すので、傘を忘れずにお出かけください。

◆あすの天気
 道北は午後から雷雨、突風、ひょうに注意が必要です。
 全道的に大気の状態は不安定です。
 空が急に暗くなったら、建物へ避難するようにしてください。

◆あすの気温
 きょうは、共和町で30℃を超えましたが、あすは24℃と、今日より5℃以上低くなります。
 もしかすると、真夏日はきょうが最後になるかもしれません。

◆風と波の予想
 あすは南東の風。
 海上の波は、1メートルから1.5メートルです。

◆週間予報
 雨が降りやすく、すっきしりない日が多くなります。
 気温は平年より低くなり、季節の歩みが早まるかもしれません。
 檜山地方は、25℃以上の日が続き、残暑となりそうです。 

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン