北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

乳牛被害相次ぐ標茶町 クマ1頭を駆除 わずか2日後に同様被害でハンターが警戒 北海道

2019年8月20日12:11
 7月から牛がクマに襲われる被害が相次いでいる北海道標茶町で20日までにクマ1頭が駆除されました。

 標茶町の牧場では、7月から8月にかけて放牧中の乳牛あわせて16頭がクマに襲われる被害が相次いでいます。

 標茶町役場によりますと、8月17日に上茶安別(かみちゃんべつ)地区の牧場付近に設置していた箱わなに体重80キロのオスのクマ1頭が捕獲され駆除されました。

 一方でその2日後にも、3キロほど離れた牧場で乳牛3頭が別のクマに襲われる被害が起きています。

 標茶町では放牧中の乳牛を上茶安別地区から移動させる作業を進めているほか、ハンターが警戒に当たっています。

直近のニュース