北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

【北海道の天気 8/20(火)】きょうは10日ぶりに夏日から解放。でもあすはまた夏日のところも!

2019年8月20日18:03
(菅井貴子気象予報士が解説) 午後5時00分現在

◆夏と秋のせめぎ合い
 日本の南には、台風になりそうな熱帯低気圧、さらにもう一つ熱帯低気圧があって蒸し暑くなっています。
 一方、前線の北側は新潟25.9℃、全道25℃以下。
 上空には9月下旬並みの寒気が流れ込んでいるので、季節のせめぎあいで不安定。
 北海道は所々で大雨や雷となっています。

◆雨の予想
 午後4時半現在、全道的に雨雲がかかっています。
 このあと、雨は西から東に流されていきます。
 天気は回復するところもありますが、これまでの大雨で地盤が緩んでいる恐れもあります。 

◆札幌 区ごとの予報
 あすは日差しが戻ってきて、西区、手稲区は最高気温27℃。
 また蒸し暑くなりそうです。

◆あすの天気
 日本海側では晴れマークですが、まだ不安定が残るので、折り畳み傘があると安心。
 傘マークがついているところは、朝と夜にしっかりとした降り方になりそうです。

◆あすの気温
 きょうに比べると気温が高くなって、25℃以上の夏日のところも多くなりそうです。

◆風と波の予想
 あすも南寄りの風。
 海上の波は太平洋側西部で2メートル前後。

◆週間予報
 金曜日の午後は雨の降り方が強まって、大雨の可能性があります。
 太平洋側・道東も金曜日は、朝から夜にかけて大雨の可能性。
 天気の本格的な回復は、来週半ば以降になりそうです。

直近のニュース