北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

【北海道の天気 8/22(木)】帯広や函館で通り雨ありそう 長袖がちょうど良い涼しさに

2019年8月22日12:20
 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 これからあすにかけては雨の降り方に注意が必要です。まず、きょうの午後は宗谷は断続的に強い雨が降って、登別や支笏湖など胆振中部周辺は、ずーっと雨が降る見込みです。その他の地域はにわか雨程度の予想です。

 あすは低気圧の影響で太平洋側、特に道東で激しく降って大雨となるおそれがあります。また、胆振ではきょうからの雨で雨量が多くなるほか、道南では激しい雷雨となる予想です。

 ただ雨量や降る場所については予測のブレが大きく、予報が変わる可能性もありますので、最新の情報を確認するようにしてください。

◆22日午後の天気と予想気温
 全道的に雲が多く、夕方は帯広や函館で通り雨がありそうです。また、くもりマークの地点でも、ところによりにわか雨がありますので折りたたみ傘があると安心です。

 気温です。20℃前後のところが多いでしょう。日差しも少なく、長袖がちょうどよい涼しさとなりそうです。小樽は26℃で3日ぶりの夏日となる予想です。

◆週間予報
 あすは各地とも雨で、一時的に強く降る見込みです。土曜日以降は大雨の可能性は低いですが、雲が多く、雨の降りやすい天気が続きそうです。気温は平年より低く、北見では火曜日の最低気温は9℃と冷え込む予想です。

 太平洋側です。あす、函館は雷雨となりそうです。道東も警報が発表されるような大雨となる可能性がありますので、最新情報を確認するようにしてください。週末の気温は、東部では20℃以下の予想ですが、函館は25℃くらいまで上がって、ややムシムシとしそうです。

直近のニュース