北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

【北海道の天気 9/2(月)】日中は真夏のような暑さも 空気は秋に 寒暖差に注意を

2019年9月2日12:17
 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 けさは内陸を中心に気温が下がりました。最低気温は旭川や倶知安で7月以降最も低く、北見では初めて10℃を下回りました。道内で最も低かったのは上士幌町糠平で7.6℃でした。

 今の時期、晴れれば日中は25℃前後まで上がって暖かく、日なた暑いくらいですが、空気はもう秋に変わりつつあります。晴れた状態のまま夜を迎えると、地上の熱がどんどんと空へと逃げていく放射冷却により夜はぐっと冷え込むようになってきます。

 朝晩と日中の気温差が大きくなりますので、調節しやすい服装を選ぶようにしましょう。

◆2日午後の天気と予想気温
 スッキリと晴れるところが多くなります。午前中、雲が多かった太平洋側でも青空が広がりそうです。一方、道北はきょうも大気の状態が不安定です。特に青枠で示した、稚内・留萌・名寄・紋別などでは急な雷雨にご注意ください。

 気温です。25℃以上の所が多いでしょう。網走はきのうより5℃高い27℃、札幌や帯広は29℃まで上がる予想です。ただ、空気が乾燥しているのでカラッとした暑さとなりそうです。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。木曜日にかけて晴れて、洗濯や布団干しにも良い日和となりそうです。日中は25℃前後まで気温が上がりますが、水曜日の朝は札幌で14℃、北見で11℃まで下がる予想です。夜は寝冷えしないように気を付けましょう。金曜日以降は雲の通り道となり、すっきりしない空模様となりそうです。

 太平洋側です。こちらもあす、あさってはよく晴れるでしょう。長時間、外で作業される方は紫外線対策をした方がよさそうです。金曜日は湿った空気が流れ込むため雨が降る見込みです。ただ、今のところは大雨にはならない予想です。

直近のニュース