北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

道警ヤジ排除に対し 声明発表 自由と民主主義に対し脅威 北海道弁護士会連合会

2019年9月2日19:28
 安倍総理の演説中に、ヤジを飛ばした市民などが、道警から排除された問題で、北海道弁護士会連合会が2日、道警の対応を非難する声明を出しました。

 声明を出したのは、北海道弁護士会連合会の八木宏樹理事長です。

 この問題は2019年7月、参院選で札幌を訪れた安倍総理に対し「安倍やめろ」などとヤジを飛ばした男性らが警察官に囲まれて、その場から排除されたものです。

 こうした過剰な警備に対し、八木理事長は「自由と民主主義に対する重大かつ深刻な脅威であり、許されない」とする声明を出しました。

 北海道弁護士会連合会・八木宏樹理事長:「パブリックな場所でやっていることに対して(道警が)あの行動をとるのは非常に危険。このままうやむやにしては絶対にいけない」

 一方道警の山岸直人本部長は「トラブル防止から措置を講じたものだが、事実確認を継続し早期に説明したい」などと議会で答弁しています。

直近のニュース