北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

牧場に埋められた牛…ヒグマが隠したか 付近に足跡も 箱わな設置し警戒 北海道平取町

2019年9月4日12:05
 北海道平取町の町営牧場で、クマの足跡と土に埋まった状態の牛が発見され、警察などが警戒にあたっています。

 土に埋まった牛が見つかったのは、平取町芽生(めむ)の町営牧場です。

 3日正午ごろ、平取町畜産公社の職員がクマの足跡を発見し、さらに付近で土に埋まった牛もみつけ役場に通報しました。

 役場によりますと、埋められていたのは体重約550キロのメスの肉牛で、クマが隠したとみられます。

 加藤正博場長:「頭数が1頭足りないと捜索したら、そういう(埋められた)状況だった。対策は考えなければならない」

 町では、周辺に箱わなを設置するとともに、飼育していた30頭の牛を他の牧場に移動させ、警戒を呼びかけています。

直近のニュース