北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

北方領土問題進展せず 日露首脳会談 元島民から厳しい声「足がかり全くない」

2019年9月6日09:50
 安倍首相とロシアのプーチン大統領が5日、ロシア極東ウラジオストクで会談しましたが、北方領土交渉で具体的な進展はみられませんでした。

 関根弘貴記者:「未来思考で取り組むと一見前向きな表現ですが、北方領土問題解決の見通しは立たないままです」

 27回目となる安倍総理とプーチン大統領の会談では共同経済活動で観光ツアープロジェクトに取り組むことなどを確認しました。

 会談後、日本政府関係者は、北方領土問題を含む平和条約締結交渉について、「未来志向で作業を進める方針で一致した」と述べましたが、プーチン大統領の側近は「これまでと同じ状況だ」と具体的な進展がなかったことを明らかにしました。

 千島連盟根室支部 宮谷内亮一支部長:「またも交渉の入り口で足踏み状態。進展への足がかりも全くない」

直近のニュース