北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

季節外れの暑さ 札幌は"2日連続"真夏日 9月の観測史上最高の地点も 北海道

2019年9月9日12:15
 8日に続き、9日も北海道内は季節外れの暑さとなっています。オホーツクの斜里町などでは9月の観測史上最も高い気温を記録しています。

 9日の道内は、広い範囲で青空が広がり強い日差しが照り付けています。

 さらに台風から流れ込む暖かい空気の影響で気温が上がり、道内すべての地点で平年を上回る気温となっています。

 午前11時までの最高気温は、オホーツクの斜里町で9月の観測史上最高となる33.8℃、十勝の広尾町で32.7℃など37地点で30℃を超える真夏日となっています。

 すでに32.6℃まで気温が上がり8日に続き、2日連続の真夏日となっている札幌の大通公園では、残暑を楽しみながらソフトクリームを食べる人や水遊びをする子どもの姿なども見られました。

 この暑さは10日まで続くとみられ、気象台は熱中症に注意を呼び掛けています。

直近のニュース