北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

旭川で連続強盗「俺のこと覚えてるか」2人組の男が刃物突き付け現金奪う 北海道

2019年9月9日16:14
 8日夜、北海道旭川市の路上で、歩いていた男性が2人組の男に現金を奪われる事件が相次ぎ、警察が連続強盗事件として捜査しています。

 8日午後9時30分ごろ、旭川市神楽岡8条4丁目の住宅街で、28歳の男性が歩いていたところ、2人組の男が「お前俺のこと覚えているか」と言いながら近づき、ナイフのような刃物を突きつけて、現金2000円あまりを奪い逃走しました。

 また、その約40分後には現場から350メートルほどの路上でも、帰宅途中の男子高校生が2人組の男に刃物を突き付けられ現金1000円を奪われました。

 警察によりますと、2人組の男は20代くらいのやせ形で、一人は白いマスク姿でした。

 警察は特徴が似ていることから、同一犯による連続強盗事件とみて調べています。

直近のニュース