北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

小学校の敷地にネコの死骸 校舎横で発見 「とても不安で心配」集団下校で警戒 北海道旭川市

2019年9月10日16:12
 101-北海道旭川市の小学校の敷地内にネコの死骸があるのが見つかりました。

 小学校では集団下校をするなどし警戒にあたっています。

 旭川市立神楽小学校 山名正記教頭:「このあたりにネコの頭部があり、こちらに足と肉片があった。とても不安で心配」

 10日午前8時45分ごろ、旭川市の神楽小学校で教師と児童が校舎の横でネコの死骸を発見しました。

 木村洋太記者:「花の水やりをするため、この通路を通っている時にネコの死骸を発見したということです」

 ネコの個体は小さく、頭や内臓や足が残されていました。

 小学校によりますと、9日午後4時ごろまでに異常はなく、以前にも似たような事案もありませんでした。

 小学校では集団下校をして警戒を強めています。警察は動物愛護法違反の容疑で捜査しています。

直近のニュース