北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

障がい者支援施設で16歳女子高生を盗撮…56歳元職員を再逮捕 8月には胸触り逮捕 札幌市

2019年9月10日19:45
 勤務していた北海道札幌市の障がい者支援施設で16歳の女子高校生の姿を盗撮し児童ポルノを製造したとして、56歳の男が再逮捕されました。

 児童ポルノ禁止法違反の疑いで再逮捕されたのは、札幌市北区の無職の56歳の男です。

 男は2019年6月20日、勤務していた札幌市北区の障がい者支援施設で、デイサービスに通っていた16歳の女子高校生の姿を無断で撮影し、児童ポルノを製造した疑いがもたれています。

 男は8月にこの女子高生の胸を触ったとして北海道青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されていて、捜査を進める中で容疑が浮上しました。

 調べに対し男は「撮影はしていないし、児童ポルノも作っていない」と容疑を否認しているということです。

 男が勤務する施設では障がいがある子どもの自立支援などを行っていて、警察が余罪を含め調べています。

直近のニュース