北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

冤罪訴える支援団体が関与?登校時高校に侵入し絵画展のビラ配布した28歳男逮捕 北海道

2019年9月11日20:25
 中核派の元活動家による絵画展のビラを配る目的で北海道旭川市の高校の敷地内に許可を得ず立ち入ったとして28歳の男が逮捕されました。

 建造物侵入の疑いで逮捕されたのは、旭川市の職業不詳の28歳の男です。

 男は2019年5月17日午前7時40分ごろ、ビラを配布する目的で旭川市内の公立高校に許可なく侵入した疑いがもたれています。

 警察によりますと、男は登校してきた生徒に旭川市内で開催される絵画展を宣伝するビラを配っていたということです。

 絵画展は極左暴力集団・中核派の元活動家で1971年に21歳の警察官を殺害したなどとして無期懲役の判決を受けた星野文昭・元受刑者の書いた絵の展示会でした。
 
 星野元受刑者は服役中だった2019年5月30日に73歳で病死しています。

 この絵画展は星野元受刑者の冤罪を主張する中核派が支援していて、警察は逮捕された男が中核派の活動に関わっていたとみて組織的な背景などを捜査しています。

 調べに対し男は黙秘しているということです。

直近のニュース