北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

けが人は7人だった 札幌もいわ山ロープウェイのゴンドラ事故 うち1人は重傷

2019年9月12日12:09
 札幌もいわ山ロープウェイで、8月起きたゴンドラの衝突事故で、当初2人とされていたけが人は重傷者を含む7人であったことが新たに分かりました。

 この事故は8月24日、札幌もいわ山ロープウェイでゴンドラが非常停止し、鉄塔に衝突して乗客がけがをしたものです。

 運営する札幌振興公社などは当初、けが人は2人で、いずれも軽傷と発表していました。

 しかし当時の乗客らに電話などで改めて確認をしたところ、けが人は従業員1人を含む男女7人に上っていた事が新たに分かりました。

 このうち鹿児島県の60代女性は右足の半月板を損傷する重傷でした。

 ロープウェイは事故後2週間以上運休が続いていて、運営側は道運輸局に事故の検証結果や再発防止策などを報告する予定ですが、運転再開の目途はたっていません。

直近のニュース