北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

北海道で火災相次ぐ 標津町で店舗兼住宅焼け1人死亡 京極町で住宅全焼し1人死亡

2019年9月12日12:05
 12日未明にかけて、北海道内で火事が相次ぎ、標津町と京極町であわせて2人が死亡しました。

 12日午前2時30分ごろ、標津町の木造モルタル2階建ての居酒屋兼住宅で火事がありました。

 火は約2時間後に消し止められましたが、建物ほぼが全焼し1階の焼け跡から性別不明の遺体が見つかりました。

 警察は居酒屋の経営者の40代の男性と連絡が取れていないことから、遺体はこの男性の可能性が高いとみて調べています。

 また11日午前3時30分ごろには京極町で木造2階建ての住宅を全焼する火事があり、1階から成人男性の遺体が見つかりました。

 1階内部の燃え方が激しく、この家に1人で暮らす高橋光春さん(70)と連絡が取れていないことから、警察は亡くなったのは高橋さんとみて身元の確認や出火原因などを調べています。

直近のニュース