北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

冬の訪れを前に… 中山峠で除雪の安全願い 出陣式行う 北海道

2019年10月1日12:33
 冬の訪れを前に札幌市とニセコなどを結ぶ国道230号線の中山峠で除雪出陣式が行われ、関係者が安全作業を誓いました。

 午前10時、後志の喜茂別町にある中山峠除雪ステーションで行われた出陣式。

 喜茂別側と札幌側の除雪を担う2つの事務所が合同で開きました。

 安全祈願祭のあと、除雪業者の代表が安全宣言を行いました。

 中山峠は札幌とニセコ・羊蹄地区を最短ルートで結ぶ交通の要衝となっていて、冬の間は除雪車12台で作業を行っています。

 峠の標高は835メートルで気象条件が厳しいため、関係者は安全を願いつつ車両の点検などを行いました。

直近のニュース