北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

【北海道の天気 10/1(火)】道内各地で晴天続き、あすは残暑も あさってから天気・気温は下り坂…

2019年10月1日12:30
 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 きょうから10月ですが、このところ日中は暖かい日が続いていて、季節が進んでいる実感がわかない方が多いのではないでしょうか?
 ただ、暦は確実に進んでいます。
 きょうの根室の日の入りは午後5時ちょうど、あすからもう4時台に日没となるんです。
 札幌も来週12日から4時台に日没を迎えます。
 『秋の日はつるべ落とし』、昼間の時間が短くなっていきますので、きょうのような晴れ間は有効に活用したいですね。
 (現在、函館は)よく晴れています、気温は・・・。日の入りは午後5時20分。

◆1日午後の天気
 この時間、くもっている根室でも次第に晴れてくるでしょう。その他の地域はスッキリとした秋晴れで、絶好の洗濯日和となりそうです。
 なお、昨夜からPM2.5の濃度が少し上がっています。
 あすはさらに濃度が高くなる予想となっていますので
空がかすんでいたら、外での激しい運動は控えた方が良さそうです。

◆1日午後の気温
 各地とも20℃以上まで上がり、帯広や函館は25℃の夏日となるでしょう。
 道東の根室・釧路・中標津はきのうより3℃下がりますが、それでも平年を上回る気温となる見込みです。すっきり青空、日の入りは17:12です。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは札幌で27℃、旭川や北見は26℃まで上がり、10月としては記録的な高さとなりそうです。
 ただ、金曜・土曜の雨をきっかけに気温が急降下します。
 数日で2か月分くらいの気温変化となりますので体調管理にご注意ください。

 太平洋側です。あさってから天気は下り坂で金曜日から雨が降るでしょう。
 台風の直撃はない見込みですが、寒気の影響で低気圧が発達して、雨風がやや強まる見込みです。
 日曜・月曜と冷え込みが強まり、月曜日の帯広は3℃まで下がる予想です。
 高い山や峠では雪が降るかもしれません。

直近のニュース