北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

むかわ町のシシャモ漁解禁 初日は約2トン水揚げ 漁業関係者 今後に期待寄せる 北海道

2019年10月1日19:32
 「鵡川ししゃも」のブランドで知られる北海道のむかわ町のシシャモ漁が1日解禁されました。

 毎年10月1日が解禁日となるむかわのシシャモ漁。

 午前6時すぎから沖合で操業していた漁船が港に戻ると、ハコに詰まった新鮮なシシャモが次々と水揚げされました。

 港では、シシャモを大きさごとに仕分けする作業が行われました。

 漁師:「量はあるけど小ぶり選ぶのが大変。まだ若いな。今後に期待だな」

 初日の水揚げとしては2018年の120キロを大幅に上回る約2トンのシシャモが水揚げされましたが、魚体は小ぶりなものが多いという事です。

 ここ数年年間の水揚げが1000トンを下回るなど漁の不振が続いているだけに、漁業関係者は今後の漁に期待を寄せていました。

直近のニュース