北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

北海道 今年は変? 札幌で夏日を観測 52地点で10月最高を更新

2019年10月2日19:11
 2019年の北海道はやはり、いつもと違うようです。

 2日の道内は、52地点で10月の観測史上1番の暑さとなるなど、各地で記録的な暑さとなりました。

 佐藤俊和 気象予報士:「大通公園の木々は色づき始めていますが、2日の札幌は暑いです。10月とは思えません」

 10月になっても季節外れの暑さが続く道内。

 札幌では25.7℃まで上がり、10月としては17年ぶりに夏日を観測しました。

 大通公園ではナナカマドの実が色づく中、訪れた人たちは冷たい食べ物や水浴びをして暑さをしのいでいました。

 市民:「真夏みたいですね」「暑いです、暑いです。朝ちょっと上着着て出てきたんですけど、ちょっと暑かったので、出番ないかなという感じで」

 東京から来た観光客:「東京から来た。秋服で来たんですけど結構暑い」

 札幌のほかにも道内では、富良野市麓郷とオホーツクの滝上町で27.2℃など、道内の52地点で10月の観測史上1番の暑さになりました。

 道内は、3日も25℃以上になる所がある予想ですが、日曜日は札幌で14℃など一気に季節が進み、10月下旬並みの寒さとなりそうです。

直近のニュース