北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

逃走か… 被告人の男 判決公判に出頭せず 9月から所在不明の可能性も 札幌市

2019年10月3日16:19
 監禁など4つの罪に問われている被告の男が裁判に出頭しなかった問題で、男は9月から行方が分からなくなっている可能性があることが分かりました。

 行方が分からなくなっているのは、札幌市白石区の無職・相楽達也被告(38)です。

 相楽被告は2018年12月、札幌市東区の駐車場で17歳の男性を監禁した罪や、覚せい剤使用など4つの罪に問われ、2日判決を言い渡される予定でしたが、裁判所に出頭せず所在が分からなくなっています。

 相楽被告は保釈中で、近所の住民によりますと普段乗用車を路上に停めていましたが、9月の中ごろから見かけなくなったということです。

 札幌地裁は相楽被告の安否を把握する立場にないと話し、所在が確認できているかどうかについて明らかにしていませんが、札幌地検などで確認を急いでいます。

直近のニュース