北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

【北海道の天気 10/4(金)】今夜は道東で大雨!あすは冷たい北風

2019年10月4日18:09
(菅井貴子気象予報士が解説) 午後4時00分現在

◆24時間雨量
 太平洋側を中心に大雨になっているところがあります。
 広尾町や白老町森野、苫小牧などで100ミリを超える大雨となっています。
 このあとは、太平洋側東部で注意、警戒が必要です。

◆今後の雨と風の予想
 今夜も全道的に雨雲がかかります。
 道東は、日付が変わるころから明日の朝にかけて活発な雨雲がかかる予想です。
 あすにかけて予想される雨量は120ミリと、土砂災害や川の増水は警戒レベルとなりそうです。
 雨の後は、強い寒気が流れ込み、標高の高い峠では、雪の混じる所もありそうです。

◆あすの予報
・道央と道南
 札幌と小樽は冷たい雨が降ったりやんだりとなります。
 日中も気温が上がらず、札幌は15℃と、10月下旬並みになります。
 ただ、今回の雨でPM2.5の濃度は少なくなりそうで、空気はきれいになりそうです。

・道北とオホーツク海側
 夜は急激に気温が下がります。
 三国峠、石北峠は、雪の混じる可能性があります。
 日曜日は冷え込みが強まりそうです。

・太平洋側
 あすの朝にかけて道東は大雨に注意が必要です。
 雨がやんでも、地盤が緩んだり、川が増水している可能性があります。
 崖や川、沢には近づかないようにしてください。

◆風と波の予想
 季節を進める冷たい北風が強く吹きます。
 あすのほうが体感温度は低くなりそうです。
 波の高さは、3~4メートルのところが多くなります。

直近のニュース