北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

交番に爆竹投げ込む…18歳少年と35歳無職の男逮捕 男は警察署にロケット花火打ち込みも 北海道

2019年10月14日22:30
 交番に爆竹を投げ込み業務を妨害したとしてアルバイト従業員の18歳の少年と無職の35歳の男が逮捕されました。

 威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは、北海道十勝管内に住むアルバイト従業員の18歳の少年と、帯広市の無職の35歳の男です。

 2人は2019年6月16日午後10時20分ごろ、帯広警察署緑ヶ丘交番の敷地内に爆竹を投げ込み爆発させ、交番の勤務員の業務を妨害した疑いがもたれています。

 二人は数年前から知人関係で、少年に男が指示をしたと見られています。

 男は2019年5月16日と5月20日に帯広警察署内にロケット花火を投げ込んだとして9月17日に威力業務妨害の疑いで逮捕されていて、男の供述で今回の事件が発覚しました。

 2人は容疑を認めていて、警察が余罪を含め調べることにしています。

直近のニュース