北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

家の鍵持ち去った? 現場は密室 高齢男性殺人事件 侵入経路の特定急ぐ 札幌市北区

2019年10月7日19:13
 札幌市北区の住宅で、76歳の男性が殺害されているのが見つかってから7日で4日目です。

 事件当時、密室状態だったという現場。最新情報を木村洋太記者が報告します。

 現在も周辺に規制線が張られている、札幌市北区新琴似の現場です。

 この建物の2階で1人暮らしをしていた阿部さんの遺体は、その建物の2階部分で見つかりました。

 画面向かって右側の玄関は、遺体が見つかったとき鍵が掛かっていて、正面から見える窓も壊された跡や外部から侵入した形跡はなく、地上にある物置に登った様子もありません。

 その後の取材で画面左側の奥にある2階の窓は、遺体が見つかった10月1日の午後開いていたことが分かりましたが、足場はなく人が出入りすることは難しくなっています。

 ただ、現場をいわゆる密室状態にするためには玄関の鍵が必要で、警察は現場検証で家の中から鍵が無くなっていないか確認するとともに、容疑者を絞り込もうと、警察は侵入経路の特定を急いでいます。

直近のニュース