北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

強風でフェンスが倒れそうに…北海道は荒れた天気 寒気の影響で山や峠には冬の足音が

2019年10月9日12:02
 9日の北海道は発達した低気圧の影響で、荒れた天気となっています。旭川では強風による被害も出ています。

 上空に寒気を伴った低気圧の影響で、北海道内は風が強まり、最大瞬間風速はえりも岬で39.1メートルなど日本海側や日高地方などで暴風が吹きました。

 留萌では雨脚が強まり、街路樹が折れそうなほど揺さぶられていました。

 また旭川市内では住宅街の工事現場でフェンスが倒れそうになる被害がありました。旭川では未明から風が強まり、15メートルを超える瞬間風速を観測しています。

 風のピークは超えつつありますが、昼過ぎまでは警戒が必要です。

 一方、山では寒気の影響が現れています。東川町の旭岳ロープウェイ山麓駅では、路面にうっすらとシャーベット状の雪が積もり、冬の訪れを感じさせる景色となっていました。

 今週末は11月並みの寒気が流れ込むため、道北は平地でも雪が降る可能性があり、車の運転などに注意が必要です。

直近のニュース