北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

理由わからず… 北方領土観光ツアー延期 ロシア側が申し入れ 関係者に落胆広がる

2019年10月9日16:25
 日本とロシアによる北方領土での共同経済活動として、11日から予定されていた観光ツアーが、ロシア側の申し出で延期されることになりました。

 理由は分かっておらず、日本側には困惑が広がっています。

 このツアーは6月の日露首脳会談で試験事業として行うことが決まったもので、ビザなし交流の枠組みを特例として使う計画でした。

 50人規模で9日から道東を周遊。

 11日から16日まで択捉島や国後島をめぐる予定でしたが、外務省によりますと、8日ロシア側から延期の申し入れがあったということです。

 日程はあらためて調整するとしています。

 理由は明らかになっていませんが、北方領土問題を含む平和条約締結交渉に影響する恐れもあります。

 この延期を受けて道の担当者は…。

 北方領土対策根室地域本部 東田俊和副本部長:「出発直前に延期の連絡を受けびっくりした。中止ではなく延期なので、実施に向けた調整に期待したい」

 ツアーが訪れる予定だった根室管内では、歓迎の準備もしていただけに、関係者に落胆が広がっています。

直近のニュース