北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

国道36号 沿道で1000人が交通安全呼びかけ 交通事故死者去年より多く… 札幌市

2019年10月10日12:04
 交通量の多い札幌の国道36号線沿いで10日、住民や学校関係者ら約1000人が参加する大規模な交通安全の啓発が行われました。

 札幌市豊平区の国道36号線沿い、2.5キロにわたって行われた交通安全の啓発イベント。

 東月寒まちづくり協議会が開いたもので、地域の住民や学校関係者ら約1000人が参加しました。

 ファイターズのマスコットキャラクター、フレップやポリーなど人気マスコットが参加する交通安全パレードも行われ、沿道に手を振りながら安全運転を呼び掛けました。

 道内では、2019年交通事故によって亡くなった人は109人に上っていて、2018年より3人多くなっています。

直近のニュース