胆振東部地震関連情報はこちら

【北海道の天気 10/16(火)】今夜~ 峠で積雪・凍結の恐れ 寒気のピークはあさってまで

2018年10月16日12:27
 (吉井庸二気象予報士が解説) 午前11時50分時点

 きょうも道内は大気の状態が非常に不安定となっています。竜巻などの激しい突風や落雷、ひょう、急な強い雨に注意をしてください。

◆雨雲の様子
 後志からオホーツクにかけて雨雲のラインが見られます。この後の予想です。午後は、今かかる雨雲がオホーツク海側方面へ進みそうです。さらに、道北からもう一つ活発な雨雲が近づきます。夕方になると道北で雷を伴った雷雨になりそうです。

 そして、この雨雲の後ろから強い寒気が流れ込んできます。今夜からあさって朝は、峠は雪が降り、積雪や凍結路面に注意が必要です。

◆16日午後の天気と予想気温
 日本海側とオホーツク海側で雨が降りやすく、特に夕方以降、道北は雷を伴って雨脚の強まる時間がありそうです。

 主な峠の天気です。
石北峠や三国峠で夜遅くから雪が降り、積もるおそれがあります。中山峠や日勝峠は、一時的に雪交じりの雨が降りそうです。

 予想最高気温です。帯広は、20℃近くまで上がります。その他は、気温の下がる所が多く、札幌は15℃の予想です。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。寒気のピークはあすの夜から明後日の朝です。道北の内陸部は平地でも雪のちらつく可能性があります。道内は気温が上がらず、明日と明後日は札幌の最高気温は13℃です。

 太平洋側です。来週にかけて晴れる日が多くなります。今週金曜日までは、最高気温でも15℃に届かず肌寒さが続きますが、来週は気温が上がります。20℃近くまで上がる所もありそうです。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン