ハロウィンジャンボUHB

<衆院選>北海道でも投票始まる 午前11時の投票率は前回衆院選を上回る

2017年10月22日12:00
 第48回衆議院選挙の投票が北海道でも一斉に始まり、2017年10月22日午前11時の投票率は14.6%で、前回の衆院選を上回っています。

 投票は、10月22日午前7時から北海道の2683か所の投票所で始まりました。
 札幌・中央区の投票所でも次々と有権者が訪れ一票を投じていました。
 今回の衆院選は北海道では、小選挙区に30人、比例代表の単独候補が19人と、あわせて49人が立候補しています。
 道選挙管理委員会によりますと、10月22日午前11時現在の道内の標準投票区の投票率は14.60パーセントで、2014年の衆院選を1.47ポイント上回っています。
投票は一部の地域を除いて、10月22日午後8時までとなっています。

直近のニュース