ハロウィンジャンボUHB

希望に"合流" 民進 札幌で緊急幹事会 「大変だ」佐々木代表 経緯を説明 北海道

2017年9月29日12:27
 9月28日、「希望の党」との合流へ舵を切った民進党は、札幌市で北海道の支部長らを集めた緊急の幹事会を開き、対応を協議しています。

 民進党北海道 佐々木隆博代表:「大変だ」

 記者:「野党共闘について」

 民進党北海道 佐々木隆博代表:「それもチャラになっているからね」

 民進党北海道は9月29日午前10時30分から、衆参の議員や支持団体の連合などを交え、緊急の会議を開いています。

 佐々木隆博代表が28日、「希望の党」と合流を決めた経緯を説明しました。

 そのうえで、「10月10日公示の衆院選では、候補者は希望公認か無所属で出ることになる。その場合には厳しい選挙になる」などと話しました。

 また、共産党と進めてきた選挙協力について、白紙にしないよう、執行部に求めたことも報告されましたが、結論には至っていません。

直近のニュース