ハロウィンジャンボUHB

女子中学生8人に"コンパニオン" ドレス着せ「20歳と答えなさい」 役員の女逮捕 札幌市

2017年10月4日12:05
 年齢を確認せずに女子中学生をコンパニオンとして宴会で働かせたとして、札幌市の会社役員の女が10月4日、逮捕されました。

 児童福祉法違反容疑で逮捕されたのは札幌市中央区の会社役員、齋藤美紀容疑者(42)です。

 齋藤容疑者は札幌市の派遣会社「ノースバンケット・プロデュース」の採用担当として、2017年1月から8月まで、札幌市などの女子中学生8人を、札幌市中心部のホテル8か所の宴会で、延べ24回働かせた疑いが持たれています。

 警察によりますと、齋藤容疑者は女子中学生にパーティー用ドレスを身に付けさせ、ビールの注ぎ方や年齢の答え方も指示していました。

 調べに対し斎藤容疑者は容疑を認めていますが、「高校生だと思っていた」と話しているということです。

 警察は、社長や会社の責任も追及する方針です。

直近のニュース