ハロウィンジャンボUHB

"巨大ヒグマ"が襲撃か 男性死亡 「これが足跡 体重200キロか」 ハンター警戒 北海道白糠町

2017年10月5日12:07
 10月4日、北海道白糠町で、ヒグマに襲われたとみられる男性が死亡しているのが見つかった現場付近では、5日も大きなクマの足跡が見つかっていて、ハンターなどが出て、警戒にあたっています。

 4日、白糠町の松山浩さん(73)がキノコ採りの最中にクマに襲われ、死亡したと見られる現場付近では5日も、夜明けとともにハンターなどが出て警戒に当たっています。

 現場付近ではクマのフンが見つかっているほか、5日も松山さんを襲ったとみられる、大きなクマの足跡が確認されています。

 地元猟友会のハンター:「一頭だね。結構でかいね」

 記者:「足の大きさでどの位?」

 地元猟友会のハンター:「結構あるでしょ、これだけの。(足跡)200キロくらいあるんでない」

 今回の現場から約3キロ離れた場所でも4日、3頭のクマが目撃されていて、猟友会では朝と夕方に当面、周辺の警戒に当たるとしています。

直近のニュース