ハロウィンジャンボUHB

"札幌の屋根" 手稲山が初冠雪 平年より11日早く 北海道17地点で氷点下

2017年10月5日12:41
 10月5日の北海道は、2017年秋一番の冷え込みとなり、札幌市の手稲山や、道東の斜里岳では、平年より早い初冠雪となりました。

 山頂付近にうっすら見える白い雪。5日朝、札幌市の手稲山では、平年より11日早く初冠雪となりました。また、道東の斜里岳でも初冠雪が観測されています。

 5日朝も道東を中心に、17の地点で氷点下となり、最低気温は、北海道弟子屈町川湯で氷点下2.2℃、標茶町や阿寒湖畔で、氷点下1.8℃まで下がりました。

 4日に初冠雪となった道東の雌阿寒岳は、山頂付近がすっかりと雪がかぶっていて、近くの阿寒湖畔にかけて、紅葉が一気に進んでいます。

 阿寒湖畔は、例年より1週間以上早く紅葉が見ごろを迎えていて、8日からの「まりも祭り」の期間中は、見ごろが続く見込みです。

直近のニュース