めざましじゃんけんWキャンペーン

雪の中から19歳女性 頭部と毛髪 死体遺棄でススキノ飲食店経営の男ら2人逮捕 北海道

2018年2月24日23:32
 2月24日正午ごろ、北海道岩見沢市の山中で、雪の中から、19歳女性の頭部と毛髪が見つかりました。北海道警・白石署は、死体遺棄の容疑で札幌市の31歳の知人の男2人を逮捕しました。

 逮捕されたのは、札幌市中央区の飲食店経営、神智慶容疑者(31)と、札幌市北区の飲食店経営、長谷川剛拓容疑者(31)の2人です。

 警察によりますと、2人は、2017年12月15日ごろ、札幌市白石区の職業不詳の三好邑璃(ゆうり)さん(19)の死体を、岩見沢市内の山中に遺棄した疑いが持たれています。

 警察は逮捕した2人の認否を明らかにしていません。

 三好さんは、家族3人暮らしで、2017年12月15日ごろ、父親に「出かけていく」と言った後、札幌市内の飲食店を最後に行方不明となり、捜索願が出されていました。

 頭部と毛髪は、雪の中から、近くの場所で見つかったということです。

 白石署は24日、この死体遺棄事件の捜査本部を設置し、逮捕した2人から詳しく事情を聴いています。

直近のニュース