ハロウィンジャンボUHB

C11と転車台 久々の共演 旧標津線全通80周年

2017年10月8日19:00
 北海道標津町で、旧国鉄・標津線の開通80周年を記念したイベントが10月8日開かれ、SLと転車台が久々に共演しました。

 【汽笛の音】:「ポーーーーーーーーー」

 SLが、車両の向きを変える転車台に向けて、ゆっくりと動いていきます。このイベントは旧国鉄・標津線の全線開通80周年を記念したもので、標津町内の公園で保存されていたSLを、根室標津駅の跡地にある転車台に乗せ、観光振興につなげようと、地元の保存会が企画しました。

 イベントには地元の町民やファンが訪れ、SLを乗せた転車台を人の力で回転させたり旧国鉄の制服を着て記念撮影をしたりしました。

 9日には鉄橋を歩くフットパスツアーも行われます。

直近のニュース