ハロウィンジャンボUHB

鵡川ししゃも 出だしは好調!? 去年より1.5倍獲れていて豊漁に期待 北海道むかわ町

2017年10月12日12:00
 北海道・胆振のむかわ町では、10月からシシャモ漁が行われています。2017年は2016年より漁獲量が多く、関係者は今後の漁模様に、期待を寄せています。

 シシャモは、北海道の太平洋沿岸でしか獲れない貴重な魚で、この時期、川での産卵に備えて、沿岸に近づいてきます。

 「鵡川ししゃも」のブランドで知られているむかわ町のシシャモ漁は、10月2日に始まり、これまでに6回出漁しています。

 2017年はシシャモのサイズは大きめで、漁獲量は約10トンと、2016年の同じ時期に比べて、約1.5倍多くなっています。

 胆振地方のシシャモ漁はここ数年不漁が続いているため、漁業関係者は、今後の漁に期待を寄せています。

 むかわ町のシシャモ漁は、11月まで続く予定です。

直近のニュース